前貼り(まえばり)とは | ニジエのエロ用語辞書『大性典』

新着記事
記事を書く

記事内容

杏ちゃんに

前貼り

まえばり

マンコを隠すために貼るガムテープ等の代用下着

「前貼り」のイラストを見る

全人類の生まれいずる故郷であり、濡れ濡れの肉穴で男性にこの上ない法悦を提供してくれる快楽の理想郷でもあるマンコ
我々男性が愛してやまないマンコにテープ・布・御札を貼って根こそぎ隠し、その存在を否定しつつ躍動的に動き回りマネキン人形のようなツルツルの股間をさらす・・・という逆説的かつ倒錯的なエロスが前貼りの持つロマンの根源だ。
そして上記イラストのように、剥がす瞬間が前貼りの醍醐味である。

ベリベリッ!! 『・・・痛うっ!!』


陰毛がちぎれる痛みに顔を歪める美少女。前貼りという『封印』を解かれ、白日の下にその存在を現す女性器。
前貼りが剥がされてゆくにしたがって小陰唇は引きつれて伸び切り、長時間の着用で蒸れたマンコの奥からいやらしい白濁液が染み出す。たった1枚の前貼りが、ジューシーで滋味深い蒸しマンコを作り上げるのだ。
そして陰毛やマン汁がこびりついた前貼り。マンコの存在感を何より際立たせる、恥ずかしい痕跡。これも一種のマン拓である。

2次元
アニメや漫画でよくある退魔巫女。処女膜を破られると霊力を失ってしまう処女巫女が汚れを知らないマンコを悪霊や妖怪から守るために御札で結界を張っている・・・という設定は、2次元ならではの危ういエロスが現出する。一部に熱狂的なファンが存在し、前貼り娘を描く画像掲示板や『はりケット』なる前貼り娘専門の同人即売会もあった。

3次元
CGがなかったピンク映画の世界では、マンコが見えてしまうのを避けるために絡みのシーンの撮影では前貼りをするのが伝統だ。マンコにガーゼを当てて、その上から何枚も肌色のガムテープを貼っていく様子は一部AVやVシネマのメイキング映像でも見ることができる。剥がす時は陰毛がちぎれてけっこう痛いらしい。

ニジエで投稿されたイラスト「前貼り」を見る