浣腸(かんちょう)とは | ニジエのエロ用語辞書『大性典』

新着記事
記事を書く

記事内容

バニータマ姉衆姦浣腸4リットル地獄V

浣腸

かんちょう

浣腸とは肛門に何らかの液体を注ぎ込むことである

「浣腸」のイラストを見る

浣腸とはアナルセックスの時に、男がチンチンを女の子のアヌス(お尻の穴)に入れる関係で
直腸に薬剤を注入し、中身(つまり、ウンチ)をあらかじめ出すという行為である。

基本的にSM絡みでアル事から、男は女の子に便意を我慢させ
女の子は便意を我慢する事で男女双方が非常な快感を得られる
一挙両得なSMプレイである。

浣腸の種類


・浣腸液
浣腸液を注入する一般的な浣腸。

・牛乳浣腸
牛乳が白いため見た目が良いが、実際にやってしまうと腸内に牛乳が残り腐敗する可能性があるため気をつけよう。

・精液浣腸
主に異種姦や大量の輪姦などで精液が大量に注ぎ込まれる浣腸。ボテ腹と併用されることもよくある。

・酒浣腸
お酒を注入することにより即効で酔いが回り意識朦朧からの昏睡レイプに発展させることができる。急性アルコール中毒で死に至るため現実では絶対にやらないこと!!

温泉浣腸
肛門にペニスを挿入したままおしっこをする浣腸。基本的に勃起したペニスからおしっこは出ないが、訓練により可能になるらしい。

ニジエで投稿されたイラスト「浣腸」を見る