ふたなり(ふたなり)とは | ニジエのエロ用語辞書『大性典』

新着記事
記事を書く

記事内容

過去絵セット2

ふたなり

ふたなり

女の子なのに「おちんちん」があること

「ふたなり」のイラストを見る

女の子にはもちろん「おちんちんペニス)」などという汚い物は生えていない。
だがそれが生えていることを「ふたなり」という。

生えているといっても先天性の場合とと後天性の場合がある。

先天性の場合


生まれつきで性的興奮等でクリトリスが勃起して巨大化してしまう
 いつも独りで悩んでいる。突然のカミングアウト系。

女の子だけど生まれつき巨根で縮まない
 いつもシコシコしたくてたまらない(淫乱)ことが多い。

クリトリスとは別で生えていたり、任意に出したり収納したりできる
 便利。

後天性の場合


魔法呪いクリトリスが巨大化させられた
 この場合は感度がクリトリスのままのことが多いので快楽地獄に陥る。

魔法呪いで生えた・生やした・生やされた
 任意の場合は襲う時 無理矢理の場合は襲われる時(百合レイプ
 など様々である。

陰嚢の有無


 「きんのたま」があることを「玉あり」ないことを「玉なし」と言う。
 きんのたまがなければ精子の生産ができないので射精はできない
 …と思われがちだが、精液精子は別物なので問題はない。

 玉なしでもよくある事だが、玉ありの場合はクリトリスとは別におちんちんが生えていることが多い。


ふたなりの射精


 二次絵で描かれるふたなりは基本的にはファンタジーなので
 ふたなりの射精は作者の想像力によって様々なバリエーションがある。
 例:

 おちんちん以外で絶頂しながら射精

 膣内射精されながら射精

 ふたなり同士の場合はお互い同時に射精+絶頂

ふたなりの百合


女の子がおちんちんを持っている、あるいは獲得するため、それを用いてセックスが成立する。
これも ふたなりジャンルの大きな魅力のひとつ。
ふたなりと普通の女の子百合の場合はふたなり側が女の子を襲う大きくなったのを見られて我慢できなくなって)
などもよくあることである。

ニジエで投稿されたイラスト「ふたなり」を見る