異物挿入(いぶつそうにゅう)とは | ニジエのエロ用語辞書『大性典』

新着記事
記事を書く

記事内容

Катюша

異物挿入

いぶつそうにゅう

異物挿入とは膣または肛門に男性の陰茎以外のものを入れる性行為の総称である。
基本的にSMプレイに分類さる事が多い。

「異物挿入」のイラストを見る

異物挿入とは膣または肛門に男性の陰茎以外のものを入れる性行為の総称である。
基本的にSMプレイに分類さる事が多い。

具体的に入れる物は各種バイブ、指、舌
などはかなり一般的というか、ノーマルな性行為でも普通に行われる。

ソフトSMなどではアナルにロウソクを立てて
火を付けて熱いロウの流れる感触とその様子を楽しんだり
馬や犬とセックスさせて見たり、上記のイラストの様に、キュウリやバナナを入れてみたり。

もう少し過激なSMに成るとマンコに指を強引に5本グリグリと突っ込んで
そのまま腕までメリ込ませてピストンするフィストファックとか

果ては生まれたばかりの赤ん坊の頭(頭の骨が割れている為、入れやすい)を
マンコへズボリと入れ込んで快感を味わうスカルファックまである。

ニジエで投稿されたイラスト「異物挿入」を見る