触手(しょくしゅ)とは | ニジエのエロ用語辞書『大性典』

新着記事
記事を書く

記事内容

妖夢

触手

しょくしゅ

英:tentacle

人外に生える異形部位
ひも状で伸縮自在・変幻自在とされる
または触手姦のこと

「触手」のイラストを見る

責め方
多数の触手を伸ばして女の子の手足の自由をまず奪い、マンコや口やアナル尿道やへその穴へ同時に触手を入れて散々に凌辱&蹂躙、狂死にしそうな程の快感を与えた後に、マインドコントロール下に置き自分の下僕として調教する。

極太タイプ
男性のペニスを上回る太さ・長さを持ち、イボイボや巨大なカリ首を備えたタイプでマンコや肛門をゴリゴリ貫き、時には子宮や直腸を突き抜けて口まで貫通させる。射精能力を持ち、妊娠させる場合もある。一番ポピュラーなタイプ。

極細タイプ
その細さを生かして女の子の鼻・耳・へそ・尿道といった小さな穴にも潜り込む。ビラビラをつまんで左右からひっぱりくぱぁさせたり、陰核包皮を剥き下ろしたり、陰核を根元からくびり出して強制勃起させる、陰核の末端神経と同化する、数十本がより合わさり巨根状になって貫くなど、キメの細かい責めが可能。大量の触手がマンコやアナルに潜り込んでいる様子は、まるで股間でソバでもすすり上げているようなエロさがある。

吸引タイプ
内側に細かい繊毛やトゲのついた長い筒状。乳首に吸い付いて搾乳したり、クリトリスをバキュームポンプのように吸い上げて悶絶させる。

針・トゲタイプ
女の子に媚薬を注入して狂わせたり、乳首やクリトリスに突き刺して乳房や性器を肥大化させたりする。

生殖タイプ
女の子を妊娠させるために特化している。射精するのはもちろんのこと、抜けにくくするために釣り針のような『返し』となる逆向きのトゲがつき、先端部分が膣内で分離して成長するタイプや、チューブ状で子宮内に卵を植え付けて産卵させるタイプもある。

イソギンチャクタイプ
平べったい掌状の先端部にイソギンチャクのような突起や吸盤が多数ついており、これで乳房や股間をすっぽり覆った状態でねぶり回す。

台座タイプ
女の子を乗せて手足を固定し、まったく身動きの取れない状態にして凌辱する。出産産卵を目的とした苗床=出産マシーンにする場合もある。女の子が『産みたくない』と泣きながら出産させられている姿は哀れで悲惨なエロスを醸し出す。

メカ触手
人工物であるから上記全ての責めを行うことが可能で、さらに実験データを採取するために凌辱風景をビデオ撮影もできる究極タイプ。マシンのコクピットに設置されて女の子から性的エネルギーを抽出する場合もある。機械姦も参照。

封印・逆下僕化
降魔などの特殊能力を持つ巫女少女・天使キャラがこの邪悪な触手を胎内へ呼び込んで封印したり、自分の配下に置くというシチュエーションもある。

ニジエで投稿されたイラスト「触手」を見る