メイド(めいど)とは | ニジエのエロ用語辞書『大性典』

新着記事
記事を書く

記事内容

メイド

めいど

いろいろ深いようです

「メイド」のイラストを見る

メイドと言っても奥は深く
基本の「ビクトリアメイド
現代一番メイドとして普及しているミニスカタイプの「フレンチメイド
そして様々な萌え(エロ)要素を組み込んだメイドのようなメイドの「ジャパニーズメイド
が存在し、大まかに分ければ三系統だが各系統でさらに深く分かれる為すべてを把握するのは難しい

時折ゴシックロリータ(ゴスロリ)と不思議の国のアリスで有名なエプロンドレスもメイドと混同される事もあるが別物なので注意
特にゴスロリと混同した場合は双方から怒りを買う場合がある
なお、どのメイドにも共通して言える事は、メイドの命は、頭に着けるフリル付きのカチューシャである
これを着用しないと決してメイドと認めてはならない!! 決して!!


服装だけではなくその中身も深く分かれており、その為にメイドスキーの中でも常に対立が続
くと言う
静かでおしとやかな基本的なメイドが好きな人間もいれば、ドジっ子やツンデレなアニメ漫画的なメイドが好きな人間やまるで風俗嬢なメイドが好きな人間もいる
メイド喫茶が思いのほか伸びないのはこの辺りが原因であるとも言われている
ご主人さまぁ~萌え萌えび~む♪的なメイドが多く、それを痴女風俗嬢みたいだと嫌悪感を感じる人間も多いからとも言われている

そうメイドの世界は幅広い王道萌えであると同時に801の世界の様に対立の深いものでもあるのだ
なのでガチの人間にニワカな知識で語るとフルボッコされるので注意である。


なお、本物のメイドは「お帰りなさいませ、ご主人様(お嬢様)」などとは言ったりはしない。この言葉はメイド喫茶(カフェ)の生み出した功罪である。主人が家に帰って来ても、ただ黙り込み、必要とあれば黙々粛々と家事を行う存在である。
何事があろうとも、ただ静かに。
主人が他の女性と性行為を行おうが、メイドはただ静かにその場に(いれば)ただじっと動じず、そして主人の他の女性との性行為を見ても決して動じない。
そして、主人から求められれば、メイドは素直にただ従うだけである。
自分の想い人である主人から嫌な顔をせずに悦びながら主人と性行為に及ぶ。

メイドは主人に自分の陰毛を全て永久脱毛・剃毛されてパイパンにされようが、ふんどしを締められようが(ふんどし責め)、縄で拘束されようが、嫌な顔せずに悦びながら喘ぎ声を上げながら何度も何度も主人の精液を下の口で愛飲するのである。

何か粗相をした時に、主人からお仕置きをされても(ツンデレで無ければ)文句を言わない存在でもある。
逆に言えば(取り返しの付く)粗相をしても決して馘にされないと言う事である

メイドは性格の違いはあれど、基本的に主人の言う事に従順で、素直で、気が利く存在であるべきである。

ニジエで投稿されたイラスト「メイド」を見る