フェリシア(ふぇりしあ)とは | ニジエのエロ用語辞書『大性典』

新着記事
記事を書く

記事内容

フェリシア

フェリシア

ふぇりしあ

フェリシアとは、ヴァンパイアシリーズおよびカプコンの格闘ゲームに出演しているキャラクター・ファイアーエムブレムifに出演しているキャラクターの事である。
この項目ではヴァンパイアシリーズに出演しているキャラクターについて説明する。

「フェリシア」のイラストを見る

概要


種族はキャットウーマン(西洋版猫娘)であり、身長168cmで3サイズは上から88/61/87のムチムチ体型。
元々は孤児であったのだが、心優しく彼女がキャットウーマンであった事が判明しても変わらぬ愛を注ぎ続けた孤児院のシスターに保護されて育つ。
やがて彼女が成長しシスターが病でこの世を去ると、かねてからの夢であったミュージカルスターになって世間の偏見を覆し、みんなにほめてもらう為に他の闇の住人達を退治しに行く。
(ヴァンパイア・ヴァンパイアハンター)

そして押しも押されぬ立派なミュージカルスターになった彼女。主演舞台「世界は私のもの」のワールドツアーも成功を収めた。しかし、世界にはまだかつての自分のように孤独の中に居る人がたくさんいる…。
「どうやったらみんなシアワセになれるのか?」そんな疑問が頭をめぐった時、ジェダから「価値ある魂」として魔次元に召喚されてしまう。
魔次元での戦いを乗り越え人間界に帰還した彼女は孤児院「ねこのこはうす」を立ち上げ、歌って踊れるミュージカルシスターになったのである。そう、かつて自分を育ててくれたシスターのように…。
(ヴァンパイアセイヴァー)

波乱万丈なキャットウーマンという種族、その生態


キャットウーマンは魔界にいたネコ型の一種族。
元々魔界に住んでいた様だが、ゲーム本編の百年程前に野心溢れるデミトリが魔王ベリオールに挑戦した際に
魔界から吹き飛ばされた巻き添えを食らって人間界に来てしまった。
彼女達は全世界のあちこちに数百人程住んでおり、その多くは人目を避けたり人間のフリをしたりして暮らしている(彼女達には人間に変身する能力が備わっているが、長時間の変身はムリ)。
嗅覚は人間の数千倍。同族は匂いでわかるとのこと。加齢も特殊で、実年齢の約半分が人間と同様の年齢となる。
尻尾を出している時に尻尾の根元を握られると力が抜ける。

そしてキャットウーマンには、その名の通り男性が存在しない。
人間の男性と結婚したキャットウーマンもいたが、生まれる子供はごく普通の人間。
彼女らは、今の所同種の子孫を残せない存在なのだ。

健全な全裸


戦闘時の彼女は衣服もナシの堂々とした全裸。しかも体毛としてヘアも潔く見せている。
デビュー時はこれが全年齢のアーケードゲームであったから驚きである。
しかしながら持ち前の明るい性格や愛嬌のおかげで変ないやらしさは無く、むしろ健全ですらあった。
割とムチムチした体型だが、猫らしくしなやかな筋肉もついているので彼女を描く際は気にかけておこう。

ちなみに初期での性格付けはモリガンが「少女」でありフェリシアが「セクシー」であったのだが、
セイヴァーではロリ路線のリリスが出演し対となるモリガンが大人の色気を発揮、フェリシアが無邪気になるという逆転現象を起こした。

エロス方面のお話


元が猫と言う事で、発情期もあるだろうと野外露出に及んだり路地裏に男達を引っ張り込んで輪姦させるといったシチュエーションが目立つ。
また普通の人間とのエッチで既に異種族姦だったりするのだが、同作に出ているシブい声の狼男とつがいになったり色々とカラダを改造されたり触手で体中を嬲られたり…。
犬や他の動物に四つんばいになった所をガツンガツン突かれる獣姦もあってネタには事欠かない。
発情期中の彼女をスッキリさせてあげよう。

ニジエで投稿されたイラスト「フェリシア」を見る