ロリ(ろり)とは | ニジエのエロ用語辞書『大性典』

新着記事
記事を書く

記事内容

ロリ

ろり

つるつるでぺたぺた(一部例外有り)の少女及び幼女の総称である

「ロリ」のイラストを見る

ロリとは


 上記の通りである。「ロリータ」(英語で少女を指す)及び、「ロリータ・コンプレックス」の略称「ロリコン」をさらに縮めたもので、本来の意味とは逆になっている。
※ロリコン好き、というと意味が変わってしまう点にも注意

ロリータは元々少女性愛者を題材にした少女の愛称であり、転じて魅惑的な少女の代名詞として使われる。

ロリの定義


 範囲としては主に第二次成長期の"少女"を指す言葉ではあるが、(日本での)二次元においてはペドフィリア(幼児・女児性愛)の範囲も含まれる。
 一般にペドフィリアの範疇としては11歳まで(場合により13歳)の少女を言い、手を出したり中に出したりすると大変な事になる年齢一般をこれと定義する(法律上)。この辺は一家言有る方も多いと思うので詳しくは触れない。
 主に性行為やそれに類するプレイなどを「一般的には」行ってはいけない年齢の少女・幼女がこの範疇に入り、ニジエやイラストSNSでも勢力的には大きい部類に属する。

 体型的には小さめのバスト、くびれの少ないウェスト(イカ腹とも呼ばれる)、小さめのヒップ、陰毛のない(少ない)割れ目などがイラストには多く見られるが、その辺は描く人の主義主張で変動しても問題は無いと思われる。
 関連する項目には小学生ランドセルスク水吊りスカート体操服など、幼稚園・小学校・中学校などを想起させるアイテムが多く、実際には行うことの出来ない少女との性行為へ加える一匙のスパイスとなっており大変興奮する

 また特殊な例として偽ロリや疑似ロリ(合法ロリ)、ロリババアなどの「成人ではあるがロリ体型をした女性」なども広義のロリには含まれるが、「してはいけない年齢の子としてしまっている背徳感」という点では、天然ロリにかなうものはうわなにをするやm(ry
…別ジャンルと言っても過言では無い。