クリ責め(くりぜめ)とは | ニジエのエロ用語辞書『大性典』

新着記事
記事を書く

記事内容

くりみがき

クリ責め

くりぜめ

クリトリスに集中して刺激を与えること

「クリ責め」のイラストを見る

マンコの中で最も敏感かつ淫靡な器官であるクリトリス陰核に対して集中的に行う責め。代表的な例として以下のような責めがある。

  1. バイブ責め

電動マッサージ器をクリ包皮の上から当てる、クリの両側にピンクローターを取り付けるといった方法でクリを刺激する。オーソドックスな責め。

  1. 触手責め

細い触手で包皮をむき下ろして完全露出させる、包皮の中に潜り込んで刺激する、イボイボ触手でクリを擦りまくる、バキューム触手で吸い上げてクリをフェラするなど。

  1. ブラシ責め

歯ブラシのような道具でクリの根元や包皮の裏側についた恥垢をかき落とす。クリ磨きとも言う。

  1. 吊り責め

ヒモを使ってクリを根元から縛って吊り上げる。言ってみればメスチンポの縛り首、絞首刑である。洗濯バサミで挟んで吊り上げてもよい。

  1. 電流責め

クリに電極を取りつけて電流や低周波を流す。激しい痛みが伴う。スタンガンを直接当てるという方法もある。

  1. ピアシング

消毒したクリにピアシングニードルを突き刺して穴を開け、バーベルスタッドやピアスリングをはめ込む。装着時に激しい痛みを伴い、治癒後には激しい快楽を与える。徐々に大きなリングに付け替えたり、チェーンや重りをつけて常時引っ張ることでさらなる肥大化を即する。マゾ牝奴隷への刻印・調教の証でもある。

  1. 注射

クリトリスに催淫剤・麻薬・肥大化を即するホルモン剤といった薬液を注射する。美容用コラーゲンを注入すれば一時的に肥大化させることも可能。

ニジエで投稿されたイラスト「クリ責め」を見る