乳首責め(ちくびせめ)とは | ニジエのエロ用語辞書『大性典』

新着記事
記事を書く

記事内容

メガネセーター乳首

乳首責め

ちくびせめ

乳首責めとは男女が相手の乳首を重点的に責める事。

「乳首責め」のイラストを見る

乳首責めとは男女が相手の乳首を重点的に責める事。

こちらもニジエの人気テーマであるが
一口に乳首責めといっても様々なシチュエーションがある。

例えば

上記のイラストの様に
男が女の子の乳首を指で挟んでコリコリして勃起させ
乳首を口に含んでペロペロと舐め、歯で軽く噛んだら
女の子も軽くイっちゃった。

コレなどはかなりノーマルなケースだが

例えば

手足を縛り上げた男の乳首を女の子がペロペロと舐めて勃起させ
長くて鋭い畳張りを口に含んで舐めながら「じゃあ刺すね」とか言って

いきなりブスリ、と男の乳首を刺し通し、「やめてくれ!頼む!」とか泣き喚く男の顔を
笑って舐め上げながら、「じゃあ、もう1個の方にも刺すね」とか言って無慈悲にグサリ、と刺し通した。

そして二ィーと笑うと、もう1本の針を手に取り、萎えたチンチンを口に含んで強引に立たせると
今度は縦にグサリと針を刺し通し、男は失神した。

コレなどはアブノーマルな部類ではあるが変ではなく、むしろM男君にはツボである。

更に男が女の子のクリトリスを勃起させて同じように千枚通しでグサリと刺し通し
激痛で失神寸前の女の子の表情を楽しみながら、男は金色のピアスをそこに器用に嵌めてゆく。。。

なども結構定番である。


ニジエで投稿されたイラスト「乳首責め」を見る