PSO2(ふぁんたしーすたーおんらいんつー)とは | ニジエのエロ用語辞書『大性典』

新着記事
記事を書く

記事内容

ミコトクラスタのマトイがエロい

PSO2

ふぁんたしーすたーおんらいんつー

セガゲームスが2012年7月よりサービス中のオンラインRPGゲームである。

「PSO2」のイラストを見る

概要


ファンタシースターオンライン2(Phantasy Star Online 2、PSO2)は、「PSO10周年記念タイトル」と銘打たれてリリースされた、『ファンタシースターオンライン』(2000年~2010年)のナンバリングタイトル。
ただし「ハック&スラッシュ型のSFアクションRPG」というコンセプトと「惑星間を股にかけた複数種族の調査船団」という基本設定は継承しているものの、ストーリーや詳細設定には直接のつながりはない。
2019年現在、PC版、PS4版、PSVita版、Switch版、スマホ版の5機種でサービス展開中。
スマホ版はデータ連動作品である『PSO2es』として展開。PC,Switchではクラウド版を展開した。(Switch版はクラウドのみ対応)

自由度が非常に高いキャラクタークリエイトで自分好みのキャラを作れるのが特徴であり、特に女性キャラクターにおいてはちっぱいから巨乳、細身から肉塊めいた何かまで自由自在。
…ただし、おっぱいサイズには上限・下限があり、爆乳キャラ・絶壁(無乳)キャラは現状作れないため、制限の解放が一部で待たれる。

オンラインゲームに関する賞を複数受賞、マルチプラットフォーム展開(PCプレイヤー、PS4プレイヤー、携帯機PSVitaのプレイヤーが、同一のサーバーでプレイできる)、舞台・コンサート・ライブ・ユーザー交流会・TVアニメ・書籍(設定資料や小説)などの多メディア展開に積極的と、話題性もあるのだが、
  • ■バランス未調整の見切り発車をしているとしか思えない一部クラス(=職種)の異常な強さによる、人気クラスへの偏り(ただし、時期によって最強とされるクラスは入れ替わっていた。また、極端な差はエピソード3以降は直ぐ検討入りされる傾向にある。)
  • ■通称「HDDバースト」事件(アップデータの設定ミスによる、ユーザPCのHDDのデータ消去。ただし、保証対応は速やかに行われた)
  • ■シナリオライターの過去同人作品からの流用と思わしき杜撰な設定・ストーリー展開で、ツッコミどころ満載かつ出来の悪さが目に付くストーリーやキャラ設定

など、マイナス方面の話題も尽きない。

尤も、良し悪しに限らずエロな話題性を獲得することもあり
  • ■滑らかな質感があるぴっちりボディスーツに袴風のパーツで構成されたコスチューム「ゼルシウス」のカラーチェンジ対応部位がボディスーツ部分であったため、地肌と色差を調整して肌色に染め上げてねっとりすけすけなスーツに仕上げる、通称「肌色ゼルシウス」が紳士アークスに流行る
  • ■先述のスマホ版『PSO2es』のヒロイン「ジェネ」(及び武器の擬人化といった風の生命体「ウェポノイド」の一部の女性体デザイン)
  • ■アウター(Ou)、ベース(Ba)、インナー(In)の3要素に分かれた衣装タイプ「レイヤリングウェア」。デフォルト含め多数のInでは高露出の一部Baウェアに合わない…との対応に「スマートインナー」が登場。当初は個別記事の通り一部で胸部露出が流行ったが、後に胸部(In)を平然と晒け出す覚悟据わったBaより小面積ニプレスなInが登場する
  • ■年に数度募集されるユーザー公募のデザインコンテストにおいて、キャラクリおっぱいの上限より丸々としてでかいアクセサリ爆乳パッド」がノミネート作品に挙がり、そのまま入賞(=実装決定)。さらに直近のプレイヤーアンケートで「別バリエーション実装希望」が多数意見の1つに挙がる

と、無限のキャラクリエイトは紳士アークスや深い業も産み出し続けている。

ニジエにおけるPSO2


言うまでもなく女性キャラのエロ絵で溢れている。
NPCは無論の事、自キャラがいかがわしい事をしている絵もちらほら…。
これも自由度の高いキャラクリが成せる技と言えるかもしれない。

ニジエで投稿されたイラスト「PSO2」を見る