ポールダンス(ぽーるだんす)とは | ニジエのエロ用語辞書『大性典』

新着記事
記事を書く

記事内容

ショートさんエロ蹲踞

ポールダンス

ぽーるだんす

垂直の支柱(ポール)を用いたダンスあるいはスポーツ。

「ポールダンス」のイラストを見る

この種の「支柱を用いたスポーツ」に関しては諸説存在し、「鍛錬のための手段」「器械体操の一種であった」「曲芸の一種で会った」などといわれているが、1960年代に現状のように認識され、1980年代にはショーとしてのダンスなどに取り入れられ、1990年代にはアートとしてのこの行為が行われるようになり、2000年代においては競技やフィットネスとして用いられるようになり、現状では各種方面で行われるようになった。

ポイント


しなやかに動きながらくるくると回る女性の肢体をあらゆる角度から眺められるという点で、一般には観衆に娯楽を供するショーの一種ととらえられているが、近年で競技としても大会がおこなわれている。

体力面


なお床面から見て高い位置に自らの筋力のみで体を保持し、静止したり倒立したりするのは見た目よりもたいへんハードと言われており、それに伴い、筋力を鍛え、しなやかな肉体を作ることが前提の舞踊であるため、エクササイズやダイエットの一種として参加する人も増えている。

支柱


このダンスに用いられる支柱に関しては上下を固定することにより設置される。また「固定式」( しっかりと固定されている )と「回転式」( ベアリング等により回転するようになっている )が存在するらしい。

ニジエでは


この種のダンスは過去において「いかがわしいお店」でのストリップショーとして行われていたこともあり、そういうシチュエーションの作品が多い。

関連項目


ダンス

外部リンク


wikipedia:同項目
ニコニコ大百科:同項目

ニジエで投稿されたイラスト「ポールダンス」を見る