陥没乳首(かんぼつちくび)とは | ニジエのエロ用語辞書『大性典』

新着記事
記事を書く

記事内容

肩紐を引っ張る

陥没乳首

かんぼつちくび

平常時から乳首が埋没している状態。元気よく「こんにちわ」と挨拶する場合と、引き篭もって部屋でゲームばかりしている状態がある。

「陥没乳首」のイラストを見る

別名陥没乳頭 先天性と後天性がある。

正常な状態だと、常にある程度乳首が外に突き出ており、刺激を与えると硬く長くなり勃起する。
その部分が完全に埋没してしまっている形状を指す。

乳首の埋没している状態も男性の仮性包茎真性包茎のように個体差がある。
刺激を与えれば奥から出てきて正常に勃起する場合もあれば、ちゅーちゅーぺろぺろてろんてろん・・・と舐め続けても、ピクリとも出てこないし、硬く勃起もせず、ふにゃふにゃのまま・・・というケースもある。


イメージとしては、巨乳もしくは爆乳であり、乳輪が大きく巨乳輪
乳房と乳輪の色がくっきりと分かれおらず、輪郭がボヤけたような少しピンクがかった肌色。
真ん中に蚊に刺された時に付けてしまう、爪をグッと押し付けたような横長のクレバスがある。
こういった表現が多い。

「関連タグ」


おっぱい 巨乳 爆乳 超乳 乳首 乳首責め 乳吸い 乳揉み 背後から乳揉み 乳合わせ
パイズリ 乳内射精 挟射 などなど・・・


ニジエで投稿されたイラスト「陥没乳首」を見る