褐色(かっしょく)とは | ニジエのエロ用語辞書『大性典』

新着記事
記事を書く

記事内容

くびがとれるねこ

褐色

かっしょく

主に肌の色が褐色であること。

「褐色」のイラストを見る

一口に褐色といってもその色味の幅は広く、「隣に色白の子がいるから辛うじて褐色に見える」程度のものから、「修正の黒ベタより薄いし辛うじて褐色」ということもある。
単に日焼けして黒くなっていたり、地黒だったり、人種的にそういう肌の色だという設定だったり、本当は黒人だけど表現として皴や輪郭線が見えづらくなるので若干色味を変えた結果だったりと褐色である理由は様々である。

褐色の肌は白濁液との対比が鮮明となり非常に卑猥である。また色白なことと比べ健康で快活なイメージを与える。
褐色肌の深窓の令嬢というのもそれはそれで。

かつては悪堕ちに対する記号的な表現として使われることも多かったが、いろいろ面倒な問題が起きて現在は青肌にすることが多いようだ。これはこれで。

ニジエで投稿されたイラスト「褐色」を見る