巨根(きょこん)とは | ニジエのエロ用語辞書『大性典』

新着記事
記事を書く

記事内容

巨根

きょこん

ペニスが異常に大きく太く長い様。

「巨根」のイラストを見る

「きょこん」と打って変換した時、
「巨根」と一発で出る人はかなりのツワモノです。

ここでいう巨根とは、平均より大きく太いペニスを言うのではなく、
平均なんて世界はどこかに行ってしまえと言ってしまうくらいの、
人間では有り得ない、異常なほど大きく太く長いペニスを言います。

ふたなりが持つ巨根。
性交渉している男性が巨根。

主に二つのパターンがあると思われます。

ふたなりが巨根だった場合、想像しやすいのは、
その巨根を誰の穴に突っ込んでひぃひぃ言わせるんだ? というもの。
若しくは、巨根自体が好きで仕方がないというもの。
女性の象徴と男性の象徴を二つ持つ上に
その片方、若しくはその両方が大きかったら、
どれだけの性の対象(おかず)にされてきたんだろうという想像も働きます。
性に対して貪欲なのではないだろうか!? と妄想もできます。

性交渉している男性が巨根だった場合、
想像しやすいのは、相手の女性のお腹がボコォっと
はち切れんばかりに膨らんでいる様子が好きというもの。
おま○こがどれだけ広がってるんだ!? 子宮はどうなっちゃったの!? という想像も働きます。
(もちろんアナルに巨根を突っ込んでいる場合も色んな想像はできます。)
巨根を突っ込まれて苦痛に泣き叫ぶ姿は、S要素を持っている方々には
絶好のおかずになるのではないでしょうか。

有り得ない現実がそこにあり、有り得ない想像を掻き立ててくれる巨根

ニジエで投稿されたイラスト「巨根」を見る