レミリア・スカーレット(れみりあすかーれっと)とは | ニジエのエロ用語辞書『大性典』

新着記事
記事を書く

記事内容

お嬢様の手首のふりふりは

レミリア・スカーレット

れみりあすかーれっと

レミリア・スカーレットとは、東方Projectのキャラクターであり、永遠に幼い赤き月である。

「レミリア・スカーレット」のイラストを見る

概要


初登場は「東方紅魔郷」
最終ステージで立派にカリスマ溢れるボスとして登場した(後にブレイクした)。

年齢や容姿


500年以上生きている吸血鬼、そのくせ外見が10歳前後の幼女(口調は大人びているが)なので

合法ロリ


である。
青いウェーブのかかった短髪、紅い瞳、大きなコウモリの翼、幼女の体
薄いピンク色のドレス、手首に巻いたフリル、ドアノブカバーじみた帽子。が基本的な衣装である。
帽子の方はナイトキャップらしいが、昼間でもかぶってたりする。多分、お気に入りのドアノブカバーなのだろう。

弱点


吸血鬼には弱点がありふれている、彼女も日光で焦げるし流水が越えられない、その上炒った豆で火傷するしイワシの頭にもおった柊の枝にも近づけない。
だがしかし、十字架や銀の武器は弱点というわけではないらしい、首を落とされると死ぬと言っているので心臓に杭を打っても特に問題なく再生するのだろう。




ニジエで投稿されたイラスト「レミリア・スカーレット」を見る