金髪碧眼(きんぱつへきがん)とは | ニジエのエロ用語辞書『大性典』

新着記事
記事を書く

記事内容

アリスたん

金髪碧眼

きんぱつへきがん

金髪と碧眼の両方を備えた人種の分類のこと

「金髪碧眼」のイラストを見る

髪は金髪(ブロンドヘアー)で虹彩の色は碧(青緑)色をした、白人種のこと。
共に遺伝的には劣勢であり同時に特徴が現れる場合は少ないとされる。
また成長と共に髪の色が変わる場合もあり、成人ではごく少数となる。
日本人の抱くイメージとして金髪碧眼こそヨーロッパ人の特徴である。
またディズニーアニメの不思議の国のアリスによって、このイメージはさらに固着された。

ファンタジーの世界では白エルフのイメージでもある。
また高貴な種族の記号として用いられる事もある。
少女漫画の世界では日本人であっても金髪碧眼の事がある。
これは日本人の西洋人に対するコンプレックスの表れと解釈する説もある。

関連項目

金髪
碧眼

ニジエで投稿されたイラスト「金髪碧眼」を見る