「嗚呼、我慢汁が噴き出してきた」 | オスマントル子