父娘(おやこ ちちこ ちちむすめ)とは | ニジエのエロ用語辞書『大性典』

新着記事
記事を書く

記事内容

父娘

おやこ ちちこ ちちむすめ

親子関係の内、特に「父と娘」の関係を示す。慣用句であり、読み方は定まっていない。

「父娘」のイラストを見る

 概要の通り、親子関係の内、特に父と娘の関係を指すが、むろん大性典では意味が違ってくる。すなわち近親相姦関係の内、特に「父と娘」間の性的関係を指す。
 一口に「近親相姦」といっても、その関係性は細分化され、「父と娘」「母と息子」「兄と妹」「姉と弟」/「父と息子」「母と娘」「兄と弟」「姉と妹」などがあげられ、さらにどちらが攻めで、どちらが受けかでも、関係性が変わってくる。
 その一ジャンルである「父娘」であるが、近親相姦の中でも割にマイナーであると思われ、「兄妹」「姉弟」「母息子」の後塵を拝しっぱなしであるのは実に嘆かわしい。マイナー故の背徳感割り増しという側面もあると思うし、どうせフィクションなんだから、もっと「父娘」の作品が増えてもいいと思うのだが、やはり需要が少ないからなのだろうか。
 がんばれ、父娘スキー!

ニジエで投稿されたイラスト「父娘」を見る