浴衣(ゆかた)とは | ニジエのエロ用語辞書『大性典』

新着記事
記事を書く

記事内容

浴衣乱れ咲きっ❤

浴衣

ゆかた

湯上がり、寝間着、おしゃれ着として用いられる平織りの着物

「浴衣」のイラストを見る

浴衣とは木綿地の平織りの生地を使った構造の単純な和服の一種。
湯上がり着、寝間着などに使われ素肌に直接着るものである。
近年ではおしゃれ着としても用いられ、その場合は下着を着た上で羽織る。
柄物も伝統的なものから斬新なものまで多様である。
男性用は割と地味なデザインが多いが女性用は華やかでデザインも豊富である。
また最近では裾の丈の短いミニスカート的な浴衣も発表されている。
和服とスカートの融合的な衣装になっている。

元来寝間着にも用いられてきたこと、他の和服に比べ着脱衣が簡単なこと、帯の上下をはだけさせると必要部位が直ぐに露わになることから着衣SEXに非常にマッチした衣装である。
また普段着とは異なった一種のコスプレ的な要素もあり、女性を性行為に誘い安い衣装でもある。
浴衣のイメージから女性はか弱く可愛い印象を与え、男性をより積極的かつ破壊衝動に駆り立てる。

夏祭りの会場等で人影の少ない暗がり等で青姦に及ぶ等のシチュエーションにもぴったり。
衣装自体を破壊せずにはだけさせる事ができる為、レイプ等の表現も容易に設定可能で便利な衣装でもある。
もっともぶっかけや地面の上での性行為等により浴衣自体も結局汚れてしまう場合が殆どである。
性行為後の局部を露出したままの姿等で事後を表現出来るなど色々と使いようのある衣装である。

ニジエで投稿されたイラスト「浴衣」を見る