抽送(ちゅうそう)とは | ニジエのエロ用語辞書『大性典』

新着記事
記事を書く

記事内容

ロリ巨乳にピストン

抽送

ちゅうそう

抽送運動の略。
上下や前後に出し入れや抜き差しする反復行動。

「抽送」のイラストを見る

ピストン運動です。


ぐっぽぐっぽ。
こんこん。
じゅぷじゅぷ。じゅぽじゅぽ。
ずこずこ。ずちゅずちゅ。 ずぷずぷ。ずんずん。
とんとん。
ぱこぱこ。ぱんぱん。
ぬぷぬぷ。ぬぽぬぽ。

※有志の方、擬音追記よろしくお願いいたします

概要


起源には、最低二つの説がある。
一つは、「造語であり、抽迭から転じた誤用」というもの。
もう一つは、中国文学研究家の田中さんによるこちらのツイートの如く、「金瓶梅(が、性描写の参考にしている作者不明の小説「如意君伝」)にて既に使われている表現」というもの。
ただし前者説は「抽迭」という言葉自体そもそも存在しないという指摘がある。
エロの文章媒体に多く見られる言葉。
挿入中の抜き差し運動を意味する。
通常、変換しても出てこない言葉。

上記前者説の解説


元は抽迭が使われていたが、抽迭に変化したらしい。
抽送(ちゅうそう)抽:ひく。抜く/送:おくる。
抽迭(ちゅうてつ)抽:ひく。抜く/迭:かわるがわる。




ニジエで投稿されたイラスト「抽送」を見る