スリングショット(すりんぐしょっと)とは | ニジエのエロ用語辞書『大性典』

新着記事
記事を書く

記事内容

炎 ジュン

スリングショット

すりんぐしょっと

スリングショット【slingshot】 Y字フレームにゴムを付けた遠距離武器の名称。日本ではパチンコと呼ばれる。

「スリングショット」のイラストを見る

元来、マフラー状の布などに石を詰めて、ブンブン回転させて遠心力を利用して石を飛ばし、狩猟したり敵を倒したりしていた原始的な武器「スリング」からの由来。

進化後、Y字フレームにゴムを付けて弾を手動で飛ばす武器、いわゆるパチンコになった。
ボウガン程ではないが、極悪な破壊力を持つ為、取り扱いには充分注意が必要である。

弾を付けて引いてない状態や、メインのY字フレームが、セクシー水着の形状と似ている事から、こう呼ばれるようになった。

水着とカテゴライズされてはいるが、材質はほとんど紐であり、肩と股で引っ張っているだけなので、実際に泳いだり飛び込んだりしようものなら、ぽろりに次ぐポロリがおおいに期待できる訳である。
弱点:横からの圧力に弱い・体育座りができない・割れ目に食い込む・陰毛の処理が大変

2次元においては、ボンキュッボンの超発育お姉さんタイプのキャラクターがよく着ており、できる限り水着の面積を削った(乳輪や陰毛がはみ出ていて、すじまでクッキリ)という感じのイラストが多い。

貧乳ロリ娘が着るスリングショットもそのギャップとアンバランスさにおいてなかなか味わい深いものがある。

「関連タグ」


水着 エロ水着 紐水着 食い込み ビキニ マイクロビキニ 輪チラ 深刻な布不足 羞恥コス など

なお、マイクロビキニの一種と見なされつつ、「より、エロ強調」 を論議されるケースも多い。(三次やと中国とか、ウクライナとか…)

ニジエで投稿されたイラスト「スリングショット」を見る