だいしゅきホールド(だいしゅきほーるど)とは | ニジエのエロ用語辞書『大性典』

新着記事
記事を書く

記事内容

ダークエルフさん

だいしゅきホールド

だいしゅきほーるど

だいしゅきホールドとは、正面から抱きついた相手の背後に足を回し、腰の位置で自身の体を固定する仕草のこと。

「だいしゅきホールド」のイラストを見る

中出し固め」とも称される、女性が自分と性交中の男性の腰に足を回し、自ら腰を押し付けて中出しを促す行動。
主に「正常位時(足からめ)」、「駅弁ファック時(だいしゅき駅弁)」、「対面座位時(抱き地蔵)」の3種ある。
英語ではleg lockやleg wrapと訳される。

男性側にパートナーを妊娠させる気がなくても、無理やり中出しさせるというやり方でもあり(「固め」の由来)、「どうしてもこの人の子を産みたい」「既成事実を作る」などのために行われる様だ。
単純に「強すぎる性感に耐えるため何かにしがみつく」という反射的な行為として描かれることもある。

一部では、純愛以外のもの(NTRものや堕ちもの、ビッチもの、異種姦、輪姦etc)における「相手への愛情は無く、中出しや男性器そのものが好き」というような感情に起因する行動や純愛、非純愛にかかわらず無理やり中出しを促すのを「中出し固め」、対照的に純愛ものにおける反射的もしくは愛情からくる行動を「だいしゅきホールド」と区別している。
これは「だいしゅきホールド」の「しゅき」の語感が甘々ラブラブな感じのニュアンスを抱かせるためであり、暗いシチュエーションには適さないためである。

ニジエで投稿されたイラスト「だいしゅきホールド」を見る