作詞・作曲:otoko

天気 天気だ いい天気 絶好のオナニー日和
社会の窓全開 フルティン絶叫しながらオナニーしたい

■HOOK
(Hey!)ニジエ ニジエちゃん 今日もシコシコ飛び回っている
ニジエ ニジエちゃん 何回抜いたか数えてみる!

…ウッ

…ウッ

…ウッ

ハァハァハァハァ

…ウッ!

…ウッ!

※二番は聞き取れない為、歌詞不明

運営スタッフのごんぎつねの塩です。

私もお絵かきをたしなむ者の一人ではありますが、中々上達しなくて悔しい思いをしてる今日このごろです。

ネットが生活に浸透してから暫く経ちますが、ネットというサービスが普及していない時代の絵描きって不遇だったなぁと思います。

マンガ描いてるというと根暗なイメージやオタクっぽいという先入観を持たれてお絵かきが趣味というのを公にしない方が多かったのではないでしょうか。

その頃と比べて今はSNSの普及から話題のネタに絵が使われる機会が多くなり、絵が描ける=目立つ!人気者になれる!存在だと思われる方も増えたのではないかと思います。
絵描きとしてみれば日蔭者だった立場から一気に陽のあたる存在になり、喜ばしいことなのですが、コミュニケーションの道具になってしまった感も否めません。

それが良いことか悪いことかと一概に評価はできませんが、多くの方がお絵かき挑戦し、より高度な技術を競い合ってる現状は歓迎出来ることではないでしょうか。

老若男女、貧富や学歴、容姿・身体能力、国籍に係らず「描きたい!」という気持ちがあれば誰でも門戸が開かれているお絵かきという行為は、人を大きく成長させ、想いを伝え、人と人が出会える機会を与える素晴らしいことであると思います。

では、絵を描くという行為の動機って何なのでしょうか。

自己顕示?
見る人を楽しませたい?
コミュニケーションのため?
現実逃避?
ただなんとなく?
仕事にしたいから?
自己満足?

私にとっての動機は上記の全てに該当するのかもしれません。でもお絵かきじゃなくても出来たことですね。
音楽や演劇やスポーツでも良かったのかもしれません。しかし、記憶のどこかで絵から与えられた感動が動機へのトリガーになっているのでしょう。

絵を描き続けることは他者との比較、時間の制約、報われない労苦から精神的疲弊がのしかかってきます。そこまでして描き続ける理由とはなんでしょうか。勿論耐えきれずにやむなく筆を置いてしまった方も大勢いるとは思います。

人生を踏み外すかもしれない、例え仕事にありつけても人並み以上の生活にはならないかもしれない。辞めてしまっても無理はありません。そう決断したのならそれが正しい選択なのでしょう。

それでも描き続ける。・・・ただのマゾなのでしょうか?

いいえ、描き上げた先にそれ以上の喜びがあるから描くのだと思います。

喜びがあるからといっても絵を描くことに興味が無い人から見れば理解しがたい世界と見られることでしょう。

ですが、報われることが無いのを承知で挑む、平等に嘘偽りの無い剥き出しの魂のぶつかり合う世界は私は無二の美しさを感じざるを得ません。

そこに人生の幸福を見いだせたのならばその人は幸せなのだと思います。

あなたにとって「お絵かき」とはなんですか?

キャンバスだけでなく、自らの人生を「お絵かき」で彩ることができればもしかしたらそこに幸せを見つけられるかもしれませんね。

さぁ、今日も筆を取ろう

こんにちは!
ゆきえです(>_<)

最初はアニメの話を書こうと思ってたんですが、
みんなが自己紹介を書いてるので、
その流れに乗っかりたいと思います(^ ^)

担当してるのは、グロースハックです!

だとわかりにくいので、詳しく書くと、
•サイトの分析
•マーケティング
•改善施策の提案
の全部を担当してます(>_<)

ニジエをより良くするために、色々頑張っていきますので、
今後もよろしくお願いします(^∇^)

 

はじめましてえんじにあチームのこここです
ごめんやんがエンジニア系の履歴を書いていたので
そもそも色々とエンジニアって何?とか思っていて色々変換してたら
園児ニアとかいうの素敵変換が出てきました。

つまり、
園児ニア ごめんやん

スク水好きな園児ってなんなんだろうと思いました。

こんにちは。ごめんやんです。

さて、画像ちんぽっぷ事件が一応一段落しまして、
ようやく睡眠が取れる所なんですが、
いや、ほんと、すいませんでした。

まぁ、そして管理人さんが自己紹介してたので、
私も便乗して、2つの視点から書こうかと思います。

続きを読む

ソーシャル疲れ、ブログ離れの加速が叫ばれる中でNIFTY-serve復活やまとめ系のゴタゴタなどで個人サイトに原点回帰してるのではと思いココらへんにメモしときたいと思います。

ツールなんかも無料で配布していたりするので無料で作れて財布にも優しい感じです。Twitterなんかで公開ツイートしたりしても面白いかもしれません。

以下、HP作ることのメリット・デメリット説明など
続きを読む